現在地は、2F茶の間です。


イイノさんの座卓
テーブルと床
カメレオンのように、床と同化します。
脚
人数が多いときは、脚を外して低い座卓にもなります。
イイノさんとは、大工の棟梁である。

テーブルをどうするか、の件は、かなり様々検討をした。
家具やさんはもちろん、小岩井の工房にも足を運んでみた。
で、わたしたちの結論は、
イイノさんに、床と同じ杉板でつくってもらおう。
ということだった。
この家を建てた棟梁に、最後にテーブルを作ってもらう。
それ、良いんじゃない?ということで、おねがいした。

そうういうわけで、わが家のテーブルは、イイノブランドである。


図面にモドル