地鎮祭のお供えものについて


地鎮祭をするから、お酒を持ってきてください、と云われ、どうせ神主さんに行っちゃうんだから、フツーのやつでいいね、なんてセコイことを云っていたら、地鎮祭のお供え物って、全部建て主に戻ってきちゃうのね。酒以外の工務店が揃えてくれたお供え物も全部、です。
お供え物なだけに、みなおっきくて見栄えのする代物ばかり…。にんじんなんて、普段見ないような立派な大きいにんじんだし、バナナもわんさかと房のついたでっかい房。
箱にどっさりで、こんなに野菜や果物もらってこりゃたいへんだね、と台所にいただいた箱をどっこいしょとおいて、その日はくたくたになって寝てしまった。次の日の朝、なにかごろんとしている…「うわぁ、鯛だぁ!」そうです、お供えの鯛も入っていたのに気づいていませんでした。

「縁起モノですからどうぞ」と手渡されたものの内容は、
・日本酒 2升(1本は自分で持っていった一ノ蔵と、工務店がお祝いで持ってきてくれた松竹梅)
・米1升
・でっかい鯛
・野菜(カリフラワー、にんじん、さつまいも、ピーマン、なす、きゅうり、だいこん)
・果物(バナナおっきい1房、パイナップル、りんご)

さあ、この立派な食材をどうするか。
というわけで、我が家の献立。※使用材料の( )は、お供え物以外の材料です。

・鯛のあんかけ
 使用材料…鯛・にんじん・ピーマン・カリフラワー・(たけのこ)
(鯛を素揚げにしようと思ったが、ウチの中華鍋には一匹丸ごとは入りきれず、シッポが切れてしまいました。)
・カリフラワーとたこのサラダ
 使用材料…カリフラワー・きゅうり・(たこ)

当然、一気に全部使い切ることはできず、ふと考えた…。
このお供えを全部使った「地鎮祭お供え料理」なんてないのかしら。縁起物っぽくて良いと思うんだけど…。だれか考えたことはないでしょうか?
地鎮祭のお供え物で悩んだ人はいないのかしら?きっといると思うんだけどなあ。

これ以来、オットの晩酌に日本酒が出現するようになったのは、云うまでもありません。

↓これが地鎮祭のお供えです!


年表へモドル