土地が見つかった!


その連絡が来たのは、広瀬川症候群からぬけだしきれないでいたある日。

以前から頼んでいた不動産やさんのSさんから、仙台駅から15分くらいのところに30坪の土地があるとの連絡.。
価格も予算通り.。なにもかも希望通りのもの。
既に外は暗くなってはいたが、とりあえず見に行って見ようということになった。
地図を見れば、会社からまっすぐのところである。少々雨が降っており、傘をさしつつ歩いて行った。
しばらく歩いて…。
あれ?こんな大きな通りに出ちゃったよ。土地がない!道路一本間違ってる?そんなことないよ。
唯一明るい酒屋サンの前で雨ですっかり水を含んだ地図を覗き込んだ。
おかしいなー、といいながら捜し歩いて…。
間口が狭くて、気づかず通り過ぎてきてしまったのだった。たしかに、うなぎかあなごの寝床ってやつ。

しかし、駅前の会社から10分ちょっと.。すごいではないか!
私たちがの希望にドンピシャ。
広瀬川の一件で、自分たちの希望することすら忘れそうになっていた私たちに比べて、不動産やさんのSさんだけが忘れないでいてくれたわけです。さすがに長い付き合い。

ありがとう、さいとうサン。感謝。

                                ★   ★   ★

というわけで、私たちの土地はようやく決まったのでした。


      
←こんな土地


年表へモドル